GUN雑誌DIGEST
A GUIDE TO FOREIGN GUN MAGAZINES - 海外実銃雑誌を主に紹介しています。海外実銃雑誌や実弾射撃、その他日々感じたことを書いています。
| 銃総合誌(一般) | 銃総合誌(法執行機関系) | ハンドガン専門誌 | 軍・警察情報誌 | タクティカル系 |
狩猟・スポーツ射撃 | 古式銃、ウエスタン | ミリタリー銃専門誌 |
GUN雑記 | 日本で見れる実銃 | 実弾射撃 |
★★★★★

★ INTRODUCTION

GUN雑誌ダイジェスト

Author:GUN雑誌ダイジェスト
こんにちはっ。
趣味の海外の実銃雑誌集めのブログです。
当初はすぐに全ての銃雑誌を揃えてしまいネタがなくなるだろうと思っていましたが、後からどんどんと新しい銃雑誌が出てくるので一安心。。。
さすがアメリカ、銃社会です。
また、同じく趣味の実弾射撃も書いています。
( ^ ^ )/□

お問い合わせは[メールフォーム]からお願いします。

★ 実銃薬莢



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム クチ射撃場 (Cu Chi, Vietnam)
ベトナム クチ射撃場 (Cu Chi, Vietnam)
vietnam1.jpg


ベトナム南部、ホーチミン市から北西に70kmにあるクチ(ベトナム戦争当時、ベトコンが潜んでいた広大な地下トンネルがあり、現在見学可能です)の観光実弾射撃場。
クチトンネルの見学エリア内(営業時間は7:30~16:30)にあります。

ハンドガンはありませんが、M16やAK47といったアサルトライフルから軽機関銃(M60)やその他機関銃まで実射体験できます。使用している銃はベトナム戦争当時のものなので相当古いですが、整備はきちんと行われているようです。
ベトナム軍の管理下にあるので、兵士が横に付き射撃の手助けをしてくれます。

参考動画(YouTube から拾った動画です)⬇️


(大体の流れ)
1.カウンターで銃を選び、弾を購入します(弾を購入するとカウンターでクリップ付きで渡されます)。
2.レンジに向かい、クリップ付きの弾をそのまま係員の兵士に渡してマガジンに込めてもらいます(安全上、自分では出来ません)。
3.係員の兵士が銃にマガジンを挿入し、簡単な注意事項を聞いてから実射開始です。射撃時は銃のバレルが固定されるので振り回したり、反動で跳ね上がる危険がありません
4.撃ち終わったらそのまま終了するか(そのまま帰る)、カウンターに戻り新たな弾を購入して再射撃。

※イヤーマフは付けても付けなくても可能です(レンジ内にあり無料です)
※ターゲットには動物の絵が書いてありますが、着弾の確認は肉眼では難しいです。

vietnam2.jpgvietnam3.jpgvietnam4.jpg
vietnam5.jpgvietnam6.jpg
20150301125153809.jpg



クチ射撃場の行き方⬇️
クチ射撃場に行くには→ 「続きを読む」で記載しました。
続きを読む
スポンサーサイト

★ ブログ記事検索

★ WHAT'S NEW

ライフル射撃の雑誌 RIFLE SHOOTER Jul 23, 2017
S&WのM&Pを久しぶりに撃ちました Jul 19, 2017
アウトドア専門誌 OUTDDOR LIFE Jul 16, 2017
後装式のフリントロック銃 Jul 08, 2017
XDはスライド後退時にグリップセーフティが引っ込んだままなのね Jul 04, 2017

★ MENU

U.S.A.
Guam
Vietnam
China
Recoil
AR-15
Trigger

★ 広告

★ COMMENTS

★ LINKS

このブログをリンクに追加する

★ RSS Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。