GUN雑誌DIGEST
A GUIDE TO FOREIGN GUN MAGAZINES - 海外実銃雑誌を主に紹介しています。海外実銃雑誌や実弾射撃、その他日々感じたことを書いています。
| 銃総合誌(一般) | 銃総合誌(法執行機関系) | ハンドガン専門誌 | 軍・警察情報誌 | タクティカル系 |
狩猟・スポーツ射撃 | 古式銃、ウエスタン | ミリタリー銃専門誌 |
GUN雑記 | 日本で見れる実銃 | 実弾射撃 |
★★★★★

★ INTRODUCTION

GUN雑誌ダイジェスト

Author:GUN雑誌ダイジェスト
こんにちはっ。
趣味の海外の実銃雑誌集めのブログです。
当初はすぐに全ての銃雑誌を揃えてしまいネタがなくなるだろうと思っていましたが、後からどんどんと新しい銃雑誌が出てくるので一安心。。。
さすがアメリカ、銃社会です。
また、同じく趣味の実弾射撃も書いています。
( ^ ^ )/□

お問い合わせは[メールフォーム]からお願いします。

★ 実銃薬莢



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガジンのインジケーター窓
私はよくマガジンに弾を込めている途中で何発装填したか忘れてしまいますが、基本的に弾がこれ以上入らなくなったら装填は終わりなんで、今の時点でどんくらい装填しているかなんてどーでもいい事かも知れませんね。が、マガジンをフル装填したと思って撃ったら弾が予想より少なく撃ち終わった、という事もあります。。。

1911系だと基本的に7発か8発なんで装填途中で数を忘れてしまう事も少ないですが、グロックとか今時流行りの樹脂製ハンドガンだと装填数が多いので数えないでひたすら一心不乱で弾を込めていきます。が、十数発込めてる途中で装填が重くなって、もう終わったかなと思うとまだ入ったりだもんで、装填が終わったかなと思ったら念のためにマガジンに設けられたインジケーター窓で確認するようにしています。って、当たり前か。。。。


↓グロックのインジケーター窓は各穴に数字が刻まれていて分かりやすいですね。このグロック22は15発装填できます。ぱっと見で今の装填弾数がすぐに分かります。
201612302251419db.jpg


↓1911系用のWilson Combat (ウイルソン・コンバット)製マガジン。8発装填出来ます。これは見易いですね。
でも、8発くらいなら無意識に頭で数えながら装填したり、途中で入らないほど装填が硬くなる事もないのでインジケーター窓は見なかったりしますが。。。
201612302251426ff.jpg


↓Springfield Armory (スプリングフィールド・アーモリ)製レンジオフィサー・チャンピオンのマガジン。マガジンに装弾数が書いてなく、インジケーター窓にも数字がないもんだから装填数がぱっと見分かりにくいですね。これは7発装填マガジンですが、途中で硬くなる事もなく最後まで装填出来るので実際はあまり気にしませんが、初めて撃つ時には、装弾数を知りたいとは思いました。。。オリジナルの1911は7発ですが、最近は8発マガジンが多く出回っていますね。正直、7、8発装填程度ならそんなに硬くないので、装填した弾を上から指で押して確認すれば、装填完了したかすぐに分かるのでインジケーター窓でわざわざ確認しないのですが、、、、まあ、見て確認するならインジケーター窓が全て埋まっていれば装填完了という事で。。。
20160528163834f12.jpeg


↓ライフル系はインジケーター窓がないのが多いので、ひたすら入らなくなるまで込めまくるしかないようです。。。30発装填のマガジンで、何かやけに早く装填出来たな、と思ったら10発くらいで弾切れになった事もありました。。。
20161230233210444.jpg


ではでは。。。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
私は・・・
1911のエキサイトなら7発、ノーマルなら6発と決めてます。
法改正で9mm10発しか入らないのが多くなりました。
100発なら10マガジンできりがよいですし・・・
昔はベレッタ15発一気に撃ったりしましたが~

それよりか歳のせいでスライドストップかかったの気が付かなかったりしますよ・・・トホホ
[2016/12/31 00:43] URL | ドラゴン #aD5n/OBo [ 編集 ]

Re: 私は・・・
よく行くテキサスでは銃規制がゆるゆるなので、弾数が制限されてなく通常マガジンが使えます。9mmもグロックなら17発バッチリ入りますが、いかんせん9mmはパカパカと撃ててしまうので弾の減りが早い、早い。。。マガジン容量が多いのもいいんですがマガジンを3回交換したら一箱分がなくなってしまうので、あれ?もう?ってな状況が多いです。
スライドストップに気付かないのは辛いですね。。。。
[2016/12/31 09:10] URL | GUN雑誌ダイジェスト #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://gunzasshidigest.blog.fc2.com/tb.php/116-90ab2af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
★ ブログ記事検索

★ WHAT'S NEW

ライフル射撃の雑誌 RIFLE SHOOTER Jul 23, 2017
S&WのM&Pを久しぶりに撃ちました Jul 19, 2017
アウトドア専門誌 OUTDDOR LIFE Jul 16, 2017
後装式のフリントロック銃 Jul 08, 2017
XDはスライド後退時にグリップセーフティが引っ込んだままなのね Jul 04, 2017

★ MENU

U.S.A.
Guam
Vietnam
China
Recoil
AR-15
Trigger

★ 広告

★ COMMENTS

★ LINKS

このブログをリンクに追加する

★ RSS Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。